公的介護保険でのサービスは、週3回のデイサービスでほとんど消化してしまいます。『介護の時間サービス』のおかげで入浴回数を増やすことができたり、妻が亡くなって汚くなりがちな部屋の清掃もお願いできて、大変助かります。
〔男性72歳/要介護1〕


公的介護保険を利用する上でいろいろな精査があり、実際に利用しようと思うと制限が多くて思うようにいきませんでした。『介護の時間サービス』で保険適用外のサービスが利用できましたし、経済的にも助かりました。
〔女性72歳/要介護2〕


妻の体力が低下し、歩行が困難になって介護状態に。妻は一人では外出が難しくなりすっかり引きこもってししまったのですが、『介護の時間サービス』を利用して病院はもちろん、美容室にも付き添ってもらって引きこもりから脱出し、元気な頃の明るさを取り戻してくれました。
〔夫85歳/妻 要介護2〕


夫が介護状態になって生活が変わり、精神的に落ち込みがちでした。でも『介護の時間サービス』で来てくれる家事代行のスタッフさんがとても明るくて元気な方で、夫婦ともに笑顔になります。そういう触れ合いのおかげで、今まで通りに生活できるというゆとりを感じています。
〔妻69歳/夫 要介護3〕


同居で母親を介護しています。公的介護保険で母本人の部屋は片付けや掃除をしてもらえますが、家族も一緒に食事をするリビングの窓掃除はしてもらえないので、『介護の時間サービス』を利用しています。家族の負担が減ってとても助かります。
〔息子57歳/母 要介護3〕


介護状態になった母の散歩や買い物の同伴、私が留守中の見守りを『介護の時間サービス』にお願いしています。私の帰りが遅くなるとき、以前は姉の家で預かってもらっていたのですが、事情があって頼めなくなったので、このサービスを利用できて本当にありがたいです。
〔娘58歳/母 要介護2〕


24時間、私一人で母の見守りをすることは正直言って無理。仕事で家を空ける時に『介護の時間サービス』で見守りや話し相手、食事の用意をしてもらっています。私の時間も大切にしながら、母を介護していこうと思います。
〔娘43歳/母 要介護3〕


介護認定を受けた母は、定期的に持病の治療をするための通院をしなくてはならず、いつも付き添っていたのですが、私の方が心身ともに疲れきってしまいました。『介護の時間サービス』に病院内の付き添いをお願いして負担が減り、助かっています。
〔娘55歳/母 要介護2〕